冷凍食品のススメ!一人暮らしさんは必見!

>

冷凍食品が作られるまで

完全自炊をしている人は何割?

これから一人暮らしをする為に、色々な情報を集めている。その言葉だけでワクワクしますし、暇さえあれば一人暮らしをした時のシミュレーションをしている。水を差す様で悪いですが、一人暮らしで壁になりやすいのが食事の問題です。

ライフスタイルの多様化によって自炊派・外食派と様々ですが、節約を目的にするのなら自炊一強です。しかし仕事で疲れている時に作るのはとても大変で、つい外食に傾いてしまったというのも珍しくありません。

一人暮らしで完全自炊をする方は2~3割とかなりレアです。20代男女の場合、平日のランチや週末、土日のディナーは誰かと食べたいと考える方が多く節約よりもグルメや娯楽・繋がりを優先している事が分かります。

自炊のメリット・デメリット

多くの方が週の半分くらいは自炊をしている様ですが、なぜここまで自炊にこだわるのでしょうか。いくつかのメリットがあり、その中でも大きいのが節約です。定食屋で食べた場合、最低でも600~900円発生します。おしゃれなカフェやラーメン屋などであれば1食1000円超になるのも珍しくありません。

それに比べて自炊とした場合、半額以下で済むのがほとんどなので負担なく節約が出来ます。単純に外食をするのが面倒。自宅から出たくないので自炊をしているというケースもあります。栄養バランスの良い食事を摂れるのも強みです。

但し疲れて帰宅した場合もイチから作らなければならない。また料理の腕が上がるまで、自分の納得行く味にたどり着けないデメリットもあります。


この記事をシェアする